« 鮭の塩焼きとソーセージサラダの冷凍弁当 | トップページ | このご時世にびっくりニュースです。 »

家庭的なカルボナーラ

今日は、少ない材料で絶品カルボナーラを作ってみることにしました。happy01

スパゲティーカルボナーラの簡単な作り方レシピです。

使用する材料
 スパゲティー:2人分
 生クリーム:大さじ4杯
 卵黄:3個
 白ワイン:大さじ1杯
 粉チーズ:大さじ4杯
 塩こしょう:少々
 ベーコン:4枚
 オリーブ油:大さじ1杯

スパゲティーカルボナーラの作り方手順
 ベーコンを5mm幅に切っておきます。
 スパゲティーを茹でます。
 ボウルに卵黄と生クリームを加えてよく混ぜます。
 なめらかになってきたら粉チーズを少しずつ加えてさらに混ぜます。
 塩こしょうで味を調えます。
 フライパンに油(分量外)を熱して、弱火でベーコンを炒めます。
 ベーコンを皿に移して、フライパンの油をふき取ります。
 フライパンにベーコンを戻して、オリーブ油を加えて少し温めます。
 温まったら白ワインを加えます。
 火を止めて茹でたてのスパゲティーを混ぜ合わせます。
 ボウルにスパゲティーを入れ、全体をよく絡めます。
 お皿に盛って黒こしょうをかけたらスパゲティーカルボナーラの出来上がりです。

上記が一般的なカルボナーラの作り方ですが、こんな面倒なことをしなくとも簡単に作れます。happy01

使用する材料
 スパゲティー:2人分
 牛乳:200cc
 卵黄:3個
 チーズ:とろけるチーズ適量
 塩こしょう:少々
 粗びき黒こしょう:これは必須
 ソーセージ:5~6本 (シャウエッセンとかでいい)
 オリーブ油:大さじ2杯

スパゲティーカルボナーラの作り方手順
 ソーセージを10mm幅に切っておきます。
 スパゲティーを茹でます。
 ボウルに卵黄と牛乳を加えてよく混ぜます。
 なめらかになってきたらとろけるチーズを少しずつ加えてさらに混ぜます。
 粗びき黒こしょう・塩こしょうで味を調えます。
 
 フライパンにオリーブオイルを入れて、ソーセージを炒めます。
 ソーセージはカリカリぐらいが丁度いいです。
 白ワインを加えて、フライパンを熱し、アルコール分を飛ばします。
 火を止めて茹でたてのスパゲティーを混ぜ合わせます。
 (絶対に火を止めようsign01
 フライパンにボウルの中身を入れ、全体を良く絡めます。
 この時点で少し水っぽいので、弱火でパスタをかき混ぜながら熱を加えます。
 熱を加え過ぎると失敗しますので、ここが難しいところです。
 (たまごが固まらないように混ぜるのがコツ)  
 お皿に盛ってスパゲティーカルボナーラの出来上がりです。

Karubo101

本当はベーコンで作るのがいいのですが、いつもベーコンなんてあるとは限らないし、生クリームを使うのもちょっとコストがかかり過ぎますよね。なので、ベーコンはソーセージ、生クリームは牛乳で代用してしまいます。happy01

Karubo102

作り方さえ間違えなければ、このように滑らかなカルボナーラソースが出来上がります。焦って、火を強くしたりしないことが大切ですね。パスタは熱々、ソースは非常に滑らかで、美味しく頂くことが出来ました。(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 お弁当 クリックお願いします(*^-^*)

|

« 鮭の塩焼きとソーセージサラダの冷凍弁当 | トップページ | このご時世にびっくりニュースです。 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169839/38398841

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭的なカルボナーラ:

« 鮭の塩焼きとソーセージサラダの冷凍弁当 | トップページ | このご時世にびっくりニュースです。 »