« 2011年12月 | トップページ

2013年2月

ソーセージトマトパスタとトマトと水菜のサラダ

男の冷凍弁当ブログへようこそ。happy01

今日は、トマトパスタが食べたかったので、

トマト系のパスタをなんか作ろうかなぁ~と思っていたら、

ソーセージが賞味期限近いので、使ってくれというお達しが・・。

2013022101

そんな訳で、ソーセージを加えた料理を3品ぱぱっと作ってみました。

2013022102

本日のメニューは、ソーセージ入りトマトパスタ、ソーセージ入り野菜スープとトマトとモッツァレアチーズ入り水菜サラダの3品になります。happy01

2013022103

トマト系パスタは、最近物凄く美味しく作る方法を確立しました。

最初は、第1回目の完成系を得て、

そこからまた進化した形です。最近は、この手法で作っているので

嫁さん曰く、これ食べると、

下手なイタリアンレストランのパスタは食べれないとの事です。

2013022104

ソーセージとネギのスープがまた美味しいです。(o^-^o)

2013022105

このトマトと水菜のサラダですが、実は激ウマです。

トマトをスライスして、その上に塩・コショウし、モッツァレアチーズを降り、

その上にオリーブオイル、さらに水菜を重ねます。

これにドレッシングをかけて一気に食べると、激ウマです。(o^-^o)

皆さんも試してみてください。

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スタミナ豚肉丼と鶏がら野菜スープ

男の冷凍弁当ブログへようこそ。happy01

まぁ、万年冷凍弁当記事ばっかりだと面白くないので、

平日の料理でも紹介しようかと。sign01

冷凍弁当を作るようになったので、料理を作るのに楽しみを感じています。

2013022001

今日は、ロース肉を買ってきたので、とんかつにしようと考えていましたが、

嫁さんが、にんにく味噌使ってしまってという説明があったので、

にんにく味噌が使える料理に変更。(o^-^o)

2013022002

そんな訳で、

本日は、スタミナ豚肉丼と鶏がら野菜スープを作ることにしました。happy01

2013022003

とんかつより、簡単に作れるので、ある意味ラッキーか?

豚肉をぶつ切りにして、肉に火を通した後、チンゲン菜、タマネギ、長ネギ、もやしを入れて、一気に炒めていきます。調理酒を少々いれて、味付けのにんにく味噌を入れて簡単に出来上がり。(o^-^o)

2013022004

まぁ、野菜スープは簡単に出来ます。要はダシさえきっちり取ればokです。

塩分控えなので、塩は少々でちょっと醤油で味を調えるといいかも知れません。

最後に、ネギ油を垂らして出来上がり。happy01

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨコマメのカレー

男の料理で、定番中の定番料理と言えば、

カレーライスsign03

今回は、ヒヨコマメを入れて辛く仕上げてみました。

2013021901

付け合せは、もやしとピーマンの胡麻和え。

これはお手軽に調理できて、美味しい。

そして、ヒヨコマメのカレーは普通のカレーの中にヒヨコマメを入れて、

ちょっとカレーは辛めにするとことでバランスが良くなります。

カレーのスパイシーさと、ヒヨコマメの甘さがもう最高です。

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菜花のクリームパスタと、野菜卵スープ

男の銭金、節約冷凍弁当ブログにようこそsign03

毎週、毎週、冷凍弁当を作っていたら、

料理の腕がどんどん上達してきました。(o^-^o)

2013021801

本日の料理は、菜花のクリームパスタと、野菜卵スープです。

こんな感じの料理は、大体30分で作り上げることが出来ます。

しかも、安いsign03

2013021802

菜花のクリームソースパスタは、それなりに腕が必要ですが、野菜卵スープは至って簡単。happy01

2013021803_2

オリーブオイル少々に、食べたい野菜を鍋の中に入れて、ネギと鳥ガラでダシを取って、最後に塩とコショウと味を調え、最後に卵を入れれば完成。ダシが決め手ですが、これが本当に美味しい。happy01

2013021804_2

菜花のクリームパスタはちょっと面倒臭いですが、最初にオーリーブオイルをひいて、刻みにんにく、たまねぎ、菜花(茹でた物)を入れて、後は適当な具材をちょっと入れて炒めます。たまねぎがしんなりしたら、小麦粉をまぶして少し炒めます。で、火から離して、牛乳をいれてとろみをつけます。後は、さっき作ったスープのダシを加えながら、煮込みます。

2013021805_2

最後に、パスタを絡めて、オリーブオイル少々、荒引きコショウを加えて出来上がりです。

これが結構美味しい。

安くて、美味しくて、お腹いっぱいになります。(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世界の果てまでイッテQ!2月17日(日)

夜7:58放送 予告

日曜日のちょっとしたお楽しみ、

世界の果てまでイッテQ!の放送です。happy01

Clipboard01_2

イモトが世界の山を制覇する企画ですが、どんどん内容がエスカレートしていきます。^^;;

途中までは、まぁ、TV的な内容だと思っていました。

Clipboard02

ここまでくると、ちょっとやり過ぎ感が否めません。

どんどん過激になると、なんらかのミスで事故も起こる可能性がある訳で、

滑落したらどうするの?的な不安も出てくる。

Clipboard03

そもそもヒマラヤ前哨戦と言っているが、これって、エベレスト山のことなのか?

それともヒマラヤ山脈で難易度の比較的低い登頂を目指すのがイマイチ分かりません。

前の番組で、ディレクターがK2とか言っていたけど、

K2なんて登ったら生きて帰ってこれないと思う。

余りに過激になって、事故が起きないよう、本当に慎重にやって欲しい。

とは思いつつ、イモトって凄いなぁ~と思う次第です。

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インスタントコーーヒー

コーヒーが好きな方ってたくさん居ますよね?happy01

で、コーヒーもなるべく安くて美味しい物が欲しいsign03

今回は、インスタント・コーヒーを話題にしますが、

インスタントコーヒーは、安くて量が多いのは、どうも味がイマイチ。

これ本当。

そんな中で、ネスカフェ・ゴールド・ブレンドだけは

まず、間違いなく外れはないと思います。

このネスカフェ・ゴールド・ブレンドですが、

インスタントのくせに結構美味しい。(o^-^o)

私もいろいろインスタントコーヒーを試しましたが、

日本人の味覚にマッチしている、

ネスカフェ・ゴールド・ブレンドを超える商品はないんじゃないかと思います。

で、Amazonではいつでも100g 498円ぐらいで購入できますが、

これってスーパーの安売りでも届く範囲なので、

あまりお得ではありません。

ですが、ですが、

Amazonでは、

ネスカフェ・ゴールドブレンド・150gがなんと993円。

えー、うっそー高いじゃないかぁ~coldsweats01

と思うのはまだ早い。

Amazonは、

毎日価格変動していて、時期によりますが、

ネスカフェ・ゴールドブレンド・150gが、なんと700円を切る

ことがあります。sign03

これを狙って買うしかありません。

正月前はなんと650円ぐらいだったかな?

Clipboard01

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

冷凍弁当って何気にコスパいいですよ

長引くデフレ、

デフレなので、円高が好都合だったが、急激な円安。(^-^;

日本の場合、輸入依存が高いので、

円安効果であらゆる物価が上昇。

そして来年は消費税Up。

年間当たり約一ヶ月分の給与が飛んでしまいます。

さて、どうしましょうか?

節約と言っても、やり過ぎは禁物。

適度な節約で、いままで余計に支払っていたものを

少しずつ低減させることが良いと思います。

そんな訳で、

外食はそこそこにし、

料理の腕を上げ、

家庭で美味しい料理を作るのがいいと思います。

料理なんてやって事がないsign03

そんな人でも1年2年続けることによって、

びっくりするぐらい料理の腕が上達します。

私も2005年頃まで、

料理は週末のカレーとか、ちょっとした料理しか作りませんでしたが、

今はずーーーと冷凍弁当を作り続けています。

で、長く続けた結論から言うと、

one 家計の食料費は大幅に削減

two お昼代は殆ど掛からない

three 料理の腕は飛躍的に向上

今じゃ、なんでも上手に作れます。これって

老後にも役立つし、生きていくうえで必要な技術なので、

是非、料理なんてつまんねぇ~と思っても

トライしてみるといいと思います。

ちなみに、料理学校とか、特別な授業なんてうけなくとも

料理の腕は上がっていきます。happy01

弁当ブログ にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ