料理

ソーセージトマトパスタとトマトと水菜のサラダ

男の冷凍弁当ブログへようこそ。happy01

今日は、トマトパスタが食べたかったので、

トマト系のパスタをなんか作ろうかなぁ~と思っていたら、

ソーセージが賞味期限近いので、使ってくれというお達しが・・。

2013022101

そんな訳で、ソーセージを加えた料理を3品ぱぱっと作ってみました。

2013022102

本日のメニューは、ソーセージ入りトマトパスタ、ソーセージ入り野菜スープとトマトとモッツァレアチーズ入り水菜サラダの3品になります。happy01

2013022103

トマト系パスタは、最近物凄く美味しく作る方法を確立しました。

最初は、第1回目の完成系を得て、

そこからまた進化した形です。最近は、この手法で作っているので

嫁さん曰く、これ食べると、

下手なイタリアンレストランのパスタは食べれないとの事です。

2013022104

ソーセージとネギのスープがまた美味しいです。(o^-^o)

2013022105

このトマトと水菜のサラダですが、実は激ウマです。

トマトをスライスして、その上に塩・コショウし、モッツァレアチーズを降り、

その上にオリーブオイル、さらに水菜を重ねます。

これにドレッシングをかけて一気に食べると、激ウマです。(o^-^o)

皆さんも試してみてください。

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スタミナ豚肉丼と鶏がら野菜スープ

男の冷凍弁当ブログへようこそ。happy01

まぁ、万年冷凍弁当記事ばっかりだと面白くないので、

平日の料理でも紹介しようかと。sign01

冷凍弁当を作るようになったので、料理を作るのに楽しみを感じています。

2013022001

今日は、ロース肉を買ってきたので、とんかつにしようと考えていましたが、

嫁さんが、にんにく味噌使ってしまってという説明があったので、

にんにく味噌が使える料理に変更。(o^-^o)

2013022002

そんな訳で、

本日は、スタミナ豚肉丼と鶏がら野菜スープを作ることにしました。happy01

2013022003

とんかつより、簡単に作れるので、ある意味ラッキーか?

豚肉をぶつ切りにして、肉に火を通した後、チンゲン菜、タマネギ、長ネギ、もやしを入れて、一気に炒めていきます。調理酒を少々いれて、味付けのにんにく味噌を入れて簡単に出来上がり。(o^-^o)

2013022004

まぁ、野菜スープは簡単に出来ます。要はダシさえきっちり取ればokです。

塩分控えなので、塩は少々でちょっと醤油で味を調えるといいかも知れません。

最後に、ネギ油を垂らして出来上がり。happy01

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨコマメのカレー

男の料理で、定番中の定番料理と言えば、

カレーライスsign03

今回は、ヒヨコマメを入れて辛く仕上げてみました。

2013021901

付け合せは、もやしとピーマンの胡麻和え。

これはお手軽に調理できて、美味しい。

そして、ヒヨコマメのカレーは普通のカレーの中にヒヨコマメを入れて、

ちょっとカレーは辛めにするとことでバランスが良くなります。

カレーのスパイシーさと、ヒヨコマメの甘さがもう最高です。

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菜花のクリームパスタと、野菜卵スープ

男の銭金、節約冷凍弁当ブログにようこそsign03

毎週、毎週、冷凍弁当を作っていたら、

料理の腕がどんどん上達してきました。(o^-^o)

2013021801

本日の料理は、菜花のクリームパスタと、野菜卵スープです。

こんな感じの料理は、大体30分で作り上げることが出来ます。

しかも、安いsign03

2013021802

菜花のクリームソースパスタは、それなりに腕が必要ですが、野菜卵スープは至って簡単。happy01

2013021803_2

オリーブオイル少々に、食べたい野菜を鍋の中に入れて、ネギと鳥ガラでダシを取って、最後に塩とコショウと味を調え、最後に卵を入れれば完成。ダシが決め手ですが、これが本当に美味しい。happy01

2013021804_2

菜花のクリームパスタはちょっと面倒臭いですが、最初にオーリーブオイルをひいて、刻みにんにく、たまねぎ、菜花(茹でた物)を入れて、後は適当な具材をちょっと入れて炒めます。たまねぎがしんなりしたら、小麦粉をまぶして少し炒めます。で、火から離して、牛乳をいれてとろみをつけます。後は、さっき作ったスープのダシを加えながら、煮込みます。

2013021805_2

最後に、パスタを絡めて、オリーブオイル少々、荒引きコショウを加えて出来上がりです。

これが結構美味しい。

安くて、美味しくて、お腹いっぱいになります。(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鯵の冷凍 アジの冷凍

鮮魚を買ってくるのはいいのですが、買ってきた日に全部食べない場合もあります。その場合、魚をそのまま冷凍にすると、内臓の部分が傷み易くなるので、3枚に卸してから冷凍にしましょう。

例えば、鯵(あじ)ですが、アジも3枚に卸せば、冷凍にして1ヶ月程度保存しておけます。その手順を説明します。

鯵・あじ・アジの冷凍保存の仕方

(1) 先ず、鯵(あじ・アジ)の鱗を落とします。

(2) 次に鯵(あじ・アジ)の頭を落とします。

(3) 腹を包丁で切って、内臓と血合いを綺麗に取ります。

(4) 血合いは背骨の付け根にあるので、綺麗に取り除いてください。

(5) 鯵(あじ・アジ)の尻尾にゼイゴと呼ばれる、硬い皮膚がありますが、そのままで。 

(6) 鯵(あじ・アジ)の腹側から背骨まで切れ目を入れます。

(7) 鯵(あじ・アジ)をひっくり返して、背中から背骨まで切れ目を入れます。

(8) 尻尾のゼイゴの部分から包丁の先を貫通させ、背骨に沿って、尻尾から頭方向へ包丁を入れます。

(9) ひっくり返して、(6)~(8)を繰り返します。これで3枚に卸しの完成です。

(10) 後は、切り身を水につけ、水がついた状態でラップに包んで冷凍しましょう。

※ 切り身に水をつけないで冷凍すると長持ちしません。必ず、切り身に水分がある状態で冷凍しましょう。sign03

にほんブログ村 お弁当 応援お願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭的なカルボナーラ

今日は、少ない材料で絶品カルボナーラを作ってみることにしました。happy01

スパゲティーカルボナーラの簡単な作り方レシピです。

使用する材料
 スパゲティー:2人分
 生クリーム:大さじ4杯
 卵黄:3個
 白ワイン:大さじ1杯
 粉チーズ:大さじ4杯
 塩こしょう:少々
 ベーコン:4枚
 オリーブ油:大さじ1杯

スパゲティーカルボナーラの作り方手順
 ベーコンを5mm幅に切っておきます。
 スパゲティーを茹でます。
 ボウルに卵黄と生クリームを加えてよく混ぜます。
 なめらかになってきたら粉チーズを少しずつ加えてさらに混ぜます。
 塩こしょうで味を調えます。
 フライパンに油(分量外)を熱して、弱火でベーコンを炒めます。
 ベーコンを皿に移して、フライパンの油をふき取ります。
 フライパンにベーコンを戻して、オリーブ油を加えて少し温めます。
 温まったら白ワインを加えます。
 火を止めて茹でたてのスパゲティーを混ぜ合わせます。
 ボウルにスパゲティーを入れ、全体をよく絡めます。
 お皿に盛って黒こしょうをかけたらスパゲティーカルボナーラの出来上がりです。

上記が一般的なカルボナーラの作り方ですが、こんな面倒なことをしなくとも簡単に作れます。happy01

使用する材料
 スパゲティー:2人分
 牛乳:200cc
 卵黄:3個
 チーズ:とろけるチーズ適量
 塩こしょう:少々
 粗びき黒こしょう:これは必須
 ソーセージ:5~6本 (シャウエッセンとかでいい)
 オリーブ油:大さじ2杯

スパゲティーカルボナーラの作り方手順
 ソーセージを10mm幅に切っておきます。
 スパゲティーを茹でます。
 ボウルに卵黄と牛乳を加えてよく混ぜます。
 なめらかになってきたらとろけるチーズを少しずつ加えてさらに混ぜます。
 粗びき黒こしょう・塩こしょうで味を調えます。
 
 フライパンにオリーブオイルを入れて、ソーセージを炒めます。
 ソーセージはカリカリぐらいが丁度いいです。
 白ワインを加えて、フライパンを熱し、アルコール分を飛ばします。
 火を止めて茹でたてのスパゲティーを混ぜ合わせます。
 (絶対に火を止めようsign01
 フライパンにボウルの中身を入れ、全体を良く絡めます。
 この時点で少し水っぽいので、弱火でパスタをかき混ぜながら熱を加えます。
 熱を加え過ぎると失敗しますので、ここが難しいところです。
 (たまごが固まらないように混ぜるのがコツ)  
 お皿に盛ってスパゲティーカルボナーラの出来上がりです。

Karubo101

本当はベーコンで作るのがいいのですが、いつもベーコンなんてあるとは限らないし、生クリームを使うのもちょっとコストがかかり過ぎますよね。なので、ベーコンはソーセージ、生クリームは牛乳で代用してしまいます。happy01

Karubo102

作り方さえ間違えなければ、このように滑らかなカルボナーラソースが出来上がります。焦って、火を強くしたりしないことが大切ですね。パスタは熱々、ソースは非常に滑らかで、美味しく頂くことが出来ました。(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 お弁当 クリックお願いします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)